口コミで評判!福岡で注文住宅や健康住宅を建築するのにおすすめの工務店・ハウスメーカーを人気ランキングでご紹介!

注文住宅でコストダウンさせるポイント

 :
公開日:2020/10/01  最終更新日:2020/09/23
    

福岡市内で新築住宅を求めるときには、できるだけ自分の希望が通らせたいと考えるはずです。そんな希望が適うのが注文住宅ですが、多くの人は費用が高くなってしまうと考えているようです。ですがちょっとした工夫をすることで、大幅なコストダウンができることも知りましょう。

住まいへの考え方も住み地域によって変化が

大都市圏で住宅を求めるとき、最近の傾向として賃貸物件で過ごす人が多くなって来ています。一軒家住宅を求めるには費用も莫大になることが多く、それならばマンションを購入することになり、マンションならば賃貸物件を渡り歩く方が良いと考える人が増えました。

常に新しいマンションが建ち、そこには暮らしやすい設備環境や安全の確保など言った工夫がされていることで、安心で快適な暮らしができると言う理由もあるようです。また、住まいを変えることで気分転換にもなると言うメリットも生まれます。ですが全国で考えるとまだまだ持ち家を望む人も多く、マンションよりも一軒家の住まいを求める人が多いのも現状です。

建売住宅と注文住宅の違いを知っておく

福岡市内で建てられる住宅には建売住宅と注文住宅がありますが、購入額にも大きな違いが出ることが多く、現実的には建売住宅の割合が多くなっています。しかし建売住宅には不満が残ることも多く、住まいに妥協をしたくない、広さや使い方を自由にいたいなどを考える人などには適した住まいにはなりません。

やはり多くの人は自分だけに部屋が欲しい、キッチンは広さと使いやすさを求め、バスルームはゆったりと入ることができるスペースが欲しいなど夢を持つものと思われます。そんな希望を適えてくれるのが注文住宅で、建売住宅にはない良さを求めることができます。注文住宅の良さは、家造りが自由になることで、間取りや外観更には内装まで希望を通すことも可能になります。

また土地の確保さえできているならば、その土地の広さや形状に合わせて家造りもできます。最近では住宅とガレージを一緒にしたガレージハウスと言った建築物も出てきており、さまざまな要望に応える住まいができるメリットがあります。そのことから、住む人全てが満足できる家造りも可能になります。

注文住宅を建てるには費用が高くなってしまう

多くの人が「注文住宅は高くなる」と考えていると思われます。それは好きな建材や高級な内装を使ったときで、必ずしも注文住宅の建築費が高くなると言う訳ではありません。設計士に予算を予め伝えておくことで、予算内での注文住宅も可能になります。そこには常識外れの希望を出さない限り、相場内であれば問題なく建築が可能と考えて良いでしょう。

求めることになる住まいでは、こだわりの個所とこだわらない個所を前もって伝えておくことも良い方法です。どうしても譲れない個所があるときには、設計前に伝えておくことで後のトラブル回避にも繋がって来ます。そこで注文住宅を建てるときのコストダウンが可能な方法を考えてみました。

まずは建物の造りを単純化、つまりシンプルな造りを考え、屋根や家の形を変則な形にしないことです。キッチン・トイレ・バスルームなどはできるだけ距離を取ることなく、まとめた位置にします。また大きな窓を作ると陽ざしも入ることになるため希望する人も多いのですが、できるなら避けるとコストダウンになります。

 

いくら希望の住宅が頭の中にできても、実際に工事をおこなうのは建築会社の仕事です。注文住宅を建てるときには、この建築会社選びが実に大切なことになります。注文住宅を多く扱っていることは勿論ですが、街の評判を知ることも大切なことです。実際に建てられた人の話を聞くなどの方法も良いことで、多くの情報の中から選ぶようにします。そして最後は、担当者と話しが通じ合うと言うことも忘れてはいけません。担当者とウマが合うことも、スムーズに作業がはかどることになって来るはずです。