口コミで評判!福岡で注文住宅や健康住宅を建築するのにおすすめの工務店・ハウスメーカーを人気ランキングでご紹介!

注文住宅は建売住宅よりも高くなる?

 :
公開日:2020/09/01  最終更新日:2020/08/17
    

戸建てには建売住宅と注文住宅があります。建売住宅は注文住宅と比べて安く購入できる傾向にありますが、様式が固定化され坪数に幅が少ない特徴があります。注文住宅は建売に比べ費用がかかりますが、理想を詰め込んだ住まい造りが可能であるというメリットがあります。求めるものによってどちらが適しているかは異なります。

建売住宅は注文住宅より安く手に入る

建売住宅では土地と住宅がセットで販売されています。広い土地を区画に分けて同じような仕様の住宅を建てて販売します。ニュータウンのように不動産会社が大規模に開発するなら住宅の外観などが統一された風景になります。小規模になる場合は仲介者となる不動産会社が販売します。

流通量が多いですが美しい街並みを期待することは難しいでしょう。建売住宅ではあらかじめ購入価格が明示されており、間取りや設備仕様も把握できます。完成していれば実物がチェックできて生活するイメージもわきやすいです。

ハウスメーカーは大量の建材を仕入れて工場で効率的に生産しています。そのため、費用は注文住宅を建てた場合より安くなります。購入は土地と住宅一括になるので、短い工程でマイホームを取得できます。あまり時間や手間をかけたくない人には大きなメリットとなるでしょう。しかし、あくまで完成された住宅になるので希望通りの住宅になるとは限りません。

万人が住みやすいように設計されているので、こだわりが強い人には物足りないかもしれません。ただし、最近の建売住宅は消費者のニーズも分析されています。探せば希望の間取りや設備などがある住宅が見つかるかもしれません。完成している住宅は建築過程を見られないので工事方法などのチェックができないのもデメリットです。

注文住宅は自分や家族のこだわりを反映できるのが魅力

注文住宅は設計事務所やハウスメーカーに設計を依頼して建築してもらいます。設計から施工までまとめて依頼するか、工務店に施工を依頼するかのいずれになります。最大の特徴は外装や内装・間取り・設備などを細かく自由に選べる点です。使う壁紙やドアまで好みの素材やデザインにできます。

設計してから施工に入るので、建築過程を見に行ってチェックできるのも安心できる点です。希望通りの住宅にできますが細かい点は知識や難しい判断を求められることもあります。例外として、ハウスメーカーの規格化された注文住宅では多少の制約があります。

土地を所有していないけれど注文住宅を建てたい場合には、まず土地の購入から始めないといけません。土地の形状によっては思い通りの住宅にならないこともあるので注意しましょう。土地選びは独断で行わず、建築士やハウスメーカーに相談することをおすすめします。費用は建売住宅と比べて高めとなります。

しかし、コストは自分の判断でグレードを上げたり下げたりできるため、自由度が高いといえます。注文住宅は図面やサンプルで設計を決めていくので、建築知識がないとイメージが付きにくいかもしれません。建ててからイメージと違う感じることも起こりえます。

土地探しから始めるなら土地購入と住宅の建築の2工程になります。費用の支払いや複雑な工程が生じるので完成までの時間も多くかかってくるでしょう。構想を始めたらできるだけ早く入居したいという人にはデメリットになります。

注文住宅は工期が長いので費用が高くなりやすい

注文住宅の価格が高くなってしまうのは、主に工期が長いことが理由となります。注文住宅では、依頼者の要望に合わせて時間をかけて建築していくのが一般的です。そのため、工期が長くなり建築費に占める人件費の割合も高くなります。建築費用を安くしたいなら住宅の仕様を統一する選択肢があります。

また、理想の家を追求できるぶん、こだわりすぎると予算オーバーになってしまいます。細部までこだわりたいかもしれませんが、それが本当に必要なのか見極めることが大切です。使う建材はメーカーから直接建材を買えば安くすることもできますが、依頼する建築会社や工務店に間に入ってもらったり、アドバイスをもらったりするのが一般的です。

 

注文住宅と建売住宅のどちらの住宅が良いかは、依頼者のこだわりや優先度によって違いがあります。こだわりが強く自由度の高い建築を求めるか、標準的な住宅で手間をかけずに購入するかかがポイントとなるでしょう。自由度の高い注文住宅ならこだわりが反映できますが、きちんと判断できるだけの知識も必要となります。

自分で知識を身に着けるようとするのも大切ですが、信頼できる業者を選び、プロの視点から適切なアドバイスをもらうようにするのが効率的です。建売住宅では、自分の要望を住宅にすべて反映するのは難しくなりますが、注文住宅と比較すると短い期間でマイホームを手にすることができます。

どうするかよく考えたうえで結論を導き出しましょう。費用は依頼する建築会社とも大きく関わってきます。広告費にお金をかけている建築会社では住宅の価格にも反映されてしまいます。費用を安く抑えたいなら建築会社選びにも気を配りましょう。