口コミで評判!福岡で注文住宅や健康住宅を建築するのにおすすめの工務店・ハウスメーカーを人気ランキングでご紹介!

注文住宅の頭金の相場はいくらくらい?

    

注文住宅はとても人気があります。

しかし、一般的な住宅よりも費用がかかるため、総額や頭金はどのくらいかかるのだろうかと不安になる人もいることでしょう。

まずは相場を調べることが大切です。

その上でより良い工務店やハウスメーカーを選びましょう。

 

 

相場を調べておくことが大事です

注文住宅は一般的な住宅よりも費用がかかると言われています。

そのため、多くの人は住宅ローンを組むことになりさらに、頭金が必要になります。

どのくらいの金額を用意しておくべきか知るためにも頭金の相場を調べておきましょう。

それにはインターネットの情報が役立ちます。

全体的に注文住宅の頭金は総額の20%から30%と言われています。

例えば3000万円の家を建てるとしたら、600万円から900万円の頭金が必要になるというわけです。

これが高いと思うのか安いと思うのかは、人によって異なることでしょう。

もちろん、もっと安いこともあります。

それは選ぶ工務店やハウスメーカーによって設定額が異なるからです。

そのため、まずは予算を立てることが大事です。

どのくらいの金額なら出せるのか、よく検討してみましょう。

 

 

適切な工務店やハウスメーカーを探しましょう

注文住宅を建てるための頭金が用意できたら、今度は工務店やハウスメーカーを探すことになります。

全国規模で探してみるとかなりの数が挙がってくるはずです。

手っ取り早い方法はインターネット検索なので、インターネットで情報を収集してみましょう。

しかし、情報が多いため絞り込むのは大変です。

それならランキング形式で紹介しているサイトを参考にするのもいいかもしれません。

人気のある順、安い順などで紹介しているサイトはたくさんあります。

例えば知名度の高さで選ぶという人もいることでしょう。

有名なところならそれだけで安心できるからです。

知名度があるということは、それだけ多くの人が利用している業者ということになります。

つまり実績があるというわけです。

住まいはデザイン性以上に安全性を重視しなくてはなりません。

実績のある業者を選ぶようにしましょう。

また、注文住宅の場合、自身の希望を取り入れてくれる点が魅力的です。

快適な住まいにするためには要望を取り入れてくれる親身的な業者を選ぶことがポイントです。

もちろん法律の関係で全ての要望にはこたえられないこともあります。

それでも妥協案などをしっかり提案してくれるような業者なら安心です。

 

費用だけで決めることは避けましょう

それから、いくら頭金が安くてもトータルの費用が安くても、快適な住まいにならないのでは困ります。

費用が安いからという理由だけで工務店やハウスメーカーを選ぶのは避けましょう。

ただし、交渉次第で安くしてくれる業者もあります。

見積もりを取った後は交渉してみましょう。

頭金に関しても交渉によってもう少し安くしてもらえることがあるかもしれません。

あとはこれまでの実績や評判、実際に建てられた注文住宅の見学などで決断することになります。

業者によって得意とするところは多少異なるものです。

家の雰囲気やデザインなども業者ごとの特徴が出ることがあります。

その点もよく観察し比較してみましょう。

また、家ができてからトラブルにならないようにするためには、正式契約の時までにきちんと交渉や確認をしておくことです。

例えば、見積もりの時よりも多く費用がかかってしまったというようなことがあります。

追加請求が来ないようにするためには、細かなところまで最初に決めておかなくてはなりません。

使う材料や塗料など、納得するまで確認しておきましょう。

 

注文住宅の頭金は全体的に総費用の20%から30%と言われています。

そのため、住宅ローンを組む時、このくらいの費用は既に用意しておかなくてはなりません。

その上で適切な工務店やハウスメーカーを探してみましょう。