口コミで評判!福岡で注文住宅や健康住宅を建築するのにおすすめの工務店・ハウスメーカーを人気ランキングでご紹介!

ペットにも優しい注文住宅を作るには?

 :
公開日:2019/05/01  最終更新日:2019/03/11
    

家を購入する方法としては、大きく分けて建売で購入する方法と注文住宅で購入する方法があります。

最近はペットブームということもあり、動物と楽しく暮らせる家にしたいと考える人も増えてきました。

ここからは注文住宅で動物にも優しい家づくりをする方法について書いていきます。

 

 

 

安全性の高い家を作ることができる

一戸建てを購入する際は建売を選ぶという方法も良く選ばれています。

この場合は土地の価格込みで安く購入できることがメリットですが、そのかわり自由度は低く、理想の家を作ることは簡単ではありません。

より細部までこだわりを持って建てるのであれば注文住宅も検討してみましょう。

建売よりも高くなるというイメージもありますが、工夫次第ではかなり費用を抑えることもできます。

そして建売にはない個性ある家が作れるのもメリットと言えるでしょう。

現在はペットブームということもあり、犬や猫を飼うことを想定して作られた家を選ぶ人も増えています。

ペットに優しい家にするためにはまずは安全性の高い材料や素材を選ぶことが大事です。

化学物質などで室内が汚染されるとシックハウス症候群になってしまう人もありますが、人間だけではなく、動物の健康にも影響が出てしまいます。

それゆえ、シックハウス対策がしっかりと行われている安全性の高い家づくりを目指しましょう。

それから最近は日本の家もフローリングが採用されることが増えていますが、滑りやすい床を選んでしまうとペットが足腰を傷めてしまうことにもつながります。

怪我を防ぐためにも滑りにくい床材を選んでおきたいところです。

ペットの体に良いことはもちろん、人間にとっても転倒防止につながります。

 

ペットドアやキャットウォークもつけてみる

動物と楽しい暮らしを目指すのであれば、ペットドアやキャットウォークを作ることも考えてみましょう。

ペットドアがあればいちいちドアを開け閉めすることなくペットが自由に部屋を行き来できますし、キャットウォークがあれば、室内でもしっかりと運動ができますので、肥満や運動不足を防ぐことにもつながります。

それからペットの健康維持には適度な日光浴も大切となりますので窓辺でのんびりと過ごせる工夫もしておきたいところです。

それから寒暖の差が激しいことは犬や猫の体にとっても、人間にとっても良いことではありません。

気温の変化が激しくなりにくく、夏は涼しく、冬は暖かく過ごせる家づくりも考えていきたいところです。

犬の場合は屋外で遊ばせることも多くなりますので、庭で遊べるスペースも作ってあげたいところです。

それから、動物はストレスを感じた場合や体の調子が悪いときは人目につかないところに隠れたがる傾向もありますので、ゆっくり休めるスペースを作ることも考えてみましょう。

 

臭いや汚れへの対策もしっかり行う

動物と一緒に暮らしていると、どうしても汚れやすくなりますし、臭いもこもりやすくなります。

清潔で快適な暮らしができることも大切ですので、家を作る際も掃除のしやすさや汚れや、臭いが付きにくい家づくりも考えましょう。

家の中に臭いをこもらせないためには換気をしっかり行うことも大事ですので換気システムの良さも重視したいところです。

キャットウォークなど遊び場を作る際も転落などのトラブルが起きにくくしておくことも大切です。

理想的な家を作るためには業者選びが重要となりますので、業者選びは慎重に行っていきましょう。

希望をできるだけ叶えてくれることはもちろん、プロならではの優れた提案力がある業者を選びたいところです。

 

注文住宅を選ぶと、細かな部分までこだわりを持って作ることができます。

動物を飼うことを考えている人はペットも健康で楽しく暮らせる家づくりを目指したいところです。

安全性の高い素材を選び、寒暖差の少ない家づくりをしたいところです。

良い家を作るためには業者選びが重要となりますので慎重に選んでいきましょう。